全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 レベルアップ写真教室 スクールブログ 写真が上手くな...

写真が上手くなるには・・(2)

前回につづき、
どうしたら写真が上手になるのか?その2


前回書いた「写真をたくさん見る事」と
もう一つが「写真をたくさん撮る事」ですが、

「良い写真を撮る」事は考えなくていいです。
考えすぎると写真が撮れなくなりますから、考えないでたくさん撮る。
だらだらと撮り続けるよりも時間を決めて集中して撮りましょう。
昼休みの15分でも、休みの日の1時間でもかまいません。
「さあ今から写真を撮るぞ」と決めて集中して写真を撮りましょう。
「なにか面白いものがあったら撮る」のではなかなか向こうから面白いものがやってくる事は少ないので、日常の中からむりやり探しておもしろがって撮りましょう。

そして撮り方としては「これは面白いかな?」と思ったらまず1枚撮る。
撮った写真をすぐにモニターでチェックして考えてみましょう。
縦がいいか、横がいいか?
もっと寄った方がいいか、もっと引いた方がいいか?
もっと明るい方がいいか、もっと暗く撮った方がいいか?
などなど考えながら2枚目を、
さらに反対側から撮った方がいいか?
もっと上から撮った方がいいか?
などと考えて3枚目、4枚目を撮ってみましょう。
とにかくたくさん撮る。
そして後で見直して気に入った写真を選びましょう。

この2つ、
「写真をたくさん見る事」
「写真をたくさん撮る事」
これを繰り返すうちに写真を見る目と、写真を撮る力が付いてきます。
この2つを別の言葉に言い換えると
「知識」と「経験」と言う事ができると思います。

写真が上手くなるには・・(2)

(2014年3月22日(土) 21:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

写真上達のコツは2つだけ!「見る」と「撮る」から楽しく上達

レベルアップ写真教室
細野秀穂 (カメラ)

新宿・東中野・大久保・西新宿・中野坂上・東新宿・都庁前・新宿西口・西新宿五丁目

ブログ記事 ページ先頭へ