全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 ひだまりカメラ スクールブログ 家族写真、撮っ...

家族写真、撮ってますか?

Rabit




先日、偶然、教育評論家の親野智可等さんの素敵なコラムに出会いました。

「お父さんも写真に写ろう」というもので、家族写真が子どもの心を育てるというものでした。

思春期で父親に反抗している男の子が、偶然自分が産まれた頃の写真を発見し、その写真の中の父親の優しい眼差しに触れることで、心の中の冷たいものが溶け始めた・・・というエピソードから始まります。
写真の持つ力、そしてそれが子どもの心にどう影響するかが書いてありました。
一部抜粋しますね。

『日常的にこうした写真を見ていると、それを通して子どもは「自分は1人ではない、家族みんなに愛されている」というメッセージを常に受け取ることになる。

 脳は起きている間中、無意識でも情報を取り入れ、自分の中で整理している。無意識に見ている写真からもメッセージを受け取り、愛されていることを確認する。それが大事であり、その積み重ねが愛情深い子に育てるのである。』


子育て世代にはとても良いコラムだと思います。良かったら見てみてください。

(Click!)

ここ数年、細々とではありますが「家族写真」を撮影させていただいてきましたが、私の撮った写真たちが、それぞれの家庭の中で絆になっていてくれたら嬉しいな・・・なんてことを考えました。

そして、我が家でも、もっと家族写真を身近なところにいっぱい置いてあげないとなぁ・・・と思いを新たにしました。

皆様も是非「写真de子育て」してみませんか?

写真は、うちの子供たちが指あみで作ってくれたマフラーです。一応、私用、です。

 

(2014年3月7日(金) 23:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

これまで200人以上にレッスン。「可愛い」写真を撮りたい方、必見

ブログ記事 ページ先頭へ