全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達 そ...

写真の上達 そのⅢ(夜景その2)

夜景の撮り方 そのⅡをお伝えします。

前回は遠景の夜景が主でしたが、今回は近景、スナップです。

1.光るものは、全て被写体になります。

2.雰囲気を出すために、なるべくストロボはOFFにしてください。

3.ISO感度をISO800~3200にセットしましょう。

4.シャッタースピードは上記ISO感度で1/60秒以上は切れると
 思います。

 出来るだけ三脚、一脚を使用するのがベストですが、手持ちでブレない
 訓練もしてみましょう。

 基本は①レンズ下面を左手で支え、②カメラ背面を鼻付近を支点に支え、③右手てカメラ を支え、 脇を締め、シャッターは人差し指の腹でゆっくり、丁寧に押しましょう。

   ①~③で三角形が構成され、面でカメラが固定され安定します。

5.周りが暗く落ちる被写体が多く、主体が強調された写真が撮れます。

6.スナップにも挑戦しましょう。

 人物にカメラを向ける場合は必ず一言かけましょう。

 日本語:「写真を撮らせていただいてよろしいですか?」・・・・・当たり前の日本語ですが。

 英語(海外、外人を撮る場合):「May I take your picture?」

 特に海外では、夜カメラを持って撮る場合は、ガイド等に確認

 安全を確認してから撮るようにしましょう。

7.いくつかの海外での夜の写真をアップしましたので、参考にしてください。

8.3月に入り、いよいよ春に向かっています。

 春といえば、「桜です」 次回はイメージした桜色の撮り方をテーマにお伝えします。

写真の上達 そのⅢ(夜景その2)写真の上達 そのⅢ(夜景その2)写真の上達 そのⅢ(夜景その2)

(2014年2月23日(日) 23:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ