全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 できる!わかる!写真教室 スクールブログ レッスンの場所...

レッスンの場所について

レッスンは、座学を基本に まずご自分のカメラを理解していただくことから始めますので 通常はカフェで行いますが、個人事業の方の商品撮影などはお店などで行うことが多いため 場合によりお店でレッスンをすることが多くなっています。(ご自宅への訪問は、システム上できません。店舗スペースが分かれてあれば 本部に確認いたします。)
ただ、説明には実機を使いますので 持ってきて頂いてはいます。
 
 実は、以前 カメラの実機をカフェでのぞいて頂いていたところ クレームがあったことがあります。このため、カフェでは まず説明書からはいりご自宅で宿題がわりにさわっていただくという形を取っています。
 よくある形として、講師も自分のカメラをもち ともに撮影するというスタイルがありますが 私のメインカメラがフイルムであることや(簡単なデジカメはありますが)あくまでもメインで撮影するのは受講されている方で その方のよいと思われる作品スタイルを見つけていただきたいこと、カメラ本体の能力や機能を制限したくないことから 自分の作品と比べることはしません。このため、タブレットでも携帯でも、なんでもかまいません。
講師のスタイルとしては変わってるかもしれませんね。
しかし、私もお金がない中でやりくりしてきた経験から 機材ありきではなく腕と感性と閃きありきというのが 自分のスタイルを作るのに一番大事だとおもっています。

また、機材が欲しい場合や選びたい場合ほか 受講される方が購入したい場合は 量販店などで選ぶサポートをすることも可能です。
本部に確認をしながら 出来るだけその方の撮影スタイルに近い形でレッスンを行い 役に立つ使い方をしていただけるばよいなと考えています。 

 

(2014年2月6日(木) 22:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

写真館~サイト作成まで経験豊富。基本の用語~応用的な光の扱い方まで

ブログ記事 ページ先頭へ