全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室京都 カメラ写真を楽しむ教室 スクールブログ 年の瀬にもカメ...

年の瀬にもカメラは活躍!もちろん新年にも!

早いもので2013年もあとわずかですね。
今年も沢山の写真を撮りました。

そんな中で色んな方から多くの質問があったのは、背景のぼかし方でした。

背景をぼかすと被写体が際立つこともありますが、そうでないことも。

そこで今回はどう思いますか?といった意味で一例をあげてみます。

ただぼかすだけでは良く分からないことにもなりかねません。

また、ボケ具合はレンズによっても異なります。

背景がボケぼかす=ピントがシビアになるということも覚えておいていただきたいことですね。

撮影する被写体に応じてボケの効果を有効活用することが大切です。

カメラに興味を持った頃、そして少し写真のことが分かりかけてきた頃に私も背景をボカした写真を撮りたくて色々やってみましたが、なかなか思うようにボケ味を生かすことが出来ませんでした。

被写体、レンズの組み合わせとカメラの機能をバランスよく使って効果的にボケ味を出せたらいいですね。

年末年始でカメラやレンズの購入でお悩みの方の相談もお待ちしてますね。

年の瀬にもカメラは活躍!もちろん新年にも!年の瀬にもカメラは活躍!もちろん新年にも!

(2013年12月28日(土) 14:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

自衛隊カメラマンとして16年間活動。バンドの演奏写真や婚礼写真も担当

ブログ記事 ページ先頭へ