全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 心象風景

心象風景

東京から日帰りで行くことができる山へ
お客様をガイドして歩いてきました。
(山岳ガイドの仕事もしています)
富士山の眺めで有名な場所だったのですが、
あいにく雲がかかって麗峰の全貌は見ることができませんでした。

そのかわりかどうか、山頂近くで二頭のニホンンカモシカに遭遇してビックリ。
なにしろ天然記念物。
こんなところでおめにかかれるとは、お客様も喜んでいらっしゃいました。

ニホンカモシカは好奇心が強く、人間のそばまで来ることがしばしばあります。
よーく見ると顔は髭を伸ばした仙人のようでもあり、神秘的な目をしています。

稜線にでると標高は2000mにも満たない山とは言え、ぐっと冷え込んできました。
登山道にはところどころ霜柱が立っていました。

山頂でお昼ご飯を食べ、ブナの林で温かいお茶を飲んで、
落ち葉に敷き詰められた道を下って下山。
8時間の山歩きでした。

この日の心象風景はどんなだっただろうか。
仕事でもあったので、お客様の安全と体調を気にしながらの山歩きでしたが、
足元に土の中から白く輝く霜柱が、
我々が知らない地下世界の秘密をほんの少し
露わにしてくれているようで、
心動かされました。
撮影した写真を見ると、
さらに不思議な感覚に襲われます。

そして懐かしい思い出も蘇ってきました。
子供の頃、学校に行く途中で踏みしめた霜柱のサクサクという音。
シモヤケした耳たぶが痒かったこと。
未舗装の道路の凍おりついた水たまり。

どうやら写真は「記憶」と強く結びついて
いるようです。












心象風景

(2013年12月12日(木) 5:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ