全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ テレビ出演しま...

テレビ出演しました

山岳ガイドという職業をご存知でしょうか。
日本ではまだ知名度が低いのですが、
山を案内する職業のことです。
アルピニズム発祥の地フランスでは国家資格となっており、
厳しい試験と審査があります。
日本では公益社団法人日本山岳ガイド協会が
資格認定を行っています。

写真撮影の仕事の他に、じつはこのガイド資格を持っていて、山をご案内する仕事をしています。

今年の初夏、NHK BS プレミアの山番組「にっぽん百名山」への出演依頼があり、
百名山である北アルプスの水晶岳と鷲羽岳をガイドしました。
12月9日にオンエアーになりましたが、
放送後はNHKオンデマンドで視聴することも可能です。

にっぽん百名山 水晶岳・鷲羽岳
http://www.nhk-ondemand.jp/share/smp/#/share/smp/goods.html?G2013052906SC000

番組の中では高山植物の上手な取り方を簡単にレクチャーすることになりました。
登山道の傍に咲いているハクサンイチゲという高山植物を
ローアングルの逆光で撮影してみました。

ポイントは三つ。
まず、花を上から見下ろすのではなく、
花の高さまでカメラを下げること。

二つ目は、
花びらの質感を出すために、
順光ではなく逆光気味で撮影すること。

三つ目は
広角レンズを使って周囲の風景も写しこむこと。

ところが、この条件でぴったり撮影できるポイントが
都合良く登山道の脇にあるとは限りません。
苦労して探した場所でなんとか撮影しました。

山の写真、高山植物の写真は、
その場所の空気感、季節感、
そしてなにより撮影者の感動が表現されていないと、
自己満足だけの記念写真、証拠写真になってしまいます。
風景写真は奥が深い世界です。
同じ風景を見て撮っても、
人によって違う写真に仕上がるはずです。

カフェレッスンでは、なかなか風景写真についてレッスンすることはむつかしいのですが、
なにかいいやり方はないかなあ、と思っているところです。
















テレビ出演しました

(2013年12月11日(水) 18:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ