全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジカメレッスン はじめの一歩 スクールブログ 現像と加工

現像と加工

デジタルカメラになり、
画像加工と思っていた画像処理のことを
『現像』と呼ばれている?ということを知った時は
とてもとてもショックを受けました。

もともと、コンピュータグラフィックスを勉強してから
写真の勉強をしたので
『写真作品』と『グラフィック作品』の違いに
過敏になっている自分がいたわけです。

今は、自分なりの基準を持って
説明出来るようになったんだなぁ・・・と
本日のレッスンで再確認することが出来ました♪
ありがとうございます。

海外大手のコンテストでは、数年前から
参加するためにJPEGで送り、入賞した場合には
RAWデータの提出が求められます。
(そこで、過度な加工が行われていないかの審査があります。)

今後、何処までを『写真作品』と判断されるようになっていくのか
ちょっと楽しみです。

RAWデータを提出しても、一切加工していない!という
写真が撮れるように、日々努力ですね♪

 

(2013年12月3日(火) 15:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

結婚式など多方面で活躍中!簡単なデジタル加工も一緒に学べる

ブログ記事 ページ先頭へ