全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室京都 京都カメラ教室 スクールブログ 日記写真

日記写真

フィルムカメラの時代に比べると「撮影枚数」が格段に増えました。

デジタルカメラはフィルム残数を気にかけなくてもよいし、無駄カットで発生する金銭的コストもなくなったので、試し撮りをしながら「自分好みの明るさや色や構図」に追い込めます。

金銭的な負担が少い事で、思いついたら直ぐに撮る「シャッターチャンス」にも強くなりました。

以前にも書きましたが、私は日記(記録)代わりに写真を撮る事が多いです。

先日、御土産でいただいた「ビール」を簡単に撮ってみました。

ビールの色をなるべく正確に残すため、あれこれやってて「泡」がイマイチの状態になりましたが、その試行錯誤も記録に残りました♪

何気ない日常でも一枚撮っておけば、数年後には思いがけない貴重な記録になったり、忘れた記憶を呼び戻す手助けにもなってくれます。

特別な記念日の写真だけに使うのではなく、作者の心模様の描写でもある「日常の何気ない一コマ」を残していくのにデジタルカメラは最適なツールだと思いますが如何でしょう?

しかも沢山撮れば経験値も増えますから「撮影技術の上達」にもなるので「日記写真」はお勧めですよ~\(^o^)/

因みに写真のビールは3本セットのうちの一つ!
贈ってくれた方が訪れた土地や空気等を想像して飲み干した至福のひと時でした。

日記写真

(2013年9月9日(月) 18:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務10年以上・元デザイナーのプロカメラマン。人物・風景・商材何でも相談OK

京都カメラ教室
末光誠 (カメラ)

堅田・三条・河原町/四条・出町柳・烏丸・一乗寺・八幡前・国際会館・北大路・丸太町・五...

ブログ記事 ページ先頭へ