全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室千葉 かっちゃん写真スクール スクールブログ 動くものを撮影...

動くものを撮影しよう!(1)

写真で撮影する動くものというと、鉄道、飛行機、車、船舶、鳥、・・・など様々なものがありますね。
鉄道は、通勤・通学、旅行には欠かせない身近な乗り物で、全国各地の風景をバックに疾走する列車を撮影してみませんか!
今回は鉄道写真の撮影について紹介します。
鉄道写真の撮影の方法には大きく分けて3つあります。
①オートフォーカスで走る列車を追いながら連写する方法
②マニュアルフォーカスで、列車を捉えたい位置にピントを合せ(置きピン)て、その場所に列車が来たら撮影する方法
③新幹線のようにスピード感を表現するために、列車以外をぼかす方法(流し撮り)

いずれも基本的なところはシャッター速度優先モードで撮影し、比較的早いシャッター速度で撮ることです。
写真は①の方法で撮影したものです。カメラを動かしてもシャッターを押している間は自動でピントを合わせてくれるモードがあればブレのない写真ができあがります。
みなさんも、一緒に鉄道写真を楽しみませんか。親子で撮影するのも楽しいですよ♪

次回は②の方法について簡単にご紹介します。

動くものを撮影しよう!(1)動くものを撮影しよう!(1)動くものを撮影しよう!(1)

(2013年9月6日(金) 15:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宮古島のフォトコンテスト入賞。旅行写真を上達したい方、必見

ブログ記事 ページ先頭へ