サイタ趣味の習い事カメラ教室神奈川 ビギナーのためのカメラ写真講座 スクールブログ ●種差海岸『道...

●種差海岸『道』について

日本画の巨匠”東山魁夷 画伯”の有名な「道」という絵をご存知でしょうか。写真は作品の図案となった正にその場所です。遠くに灯台が見えます。ここは青森県八戸市の種差海岸に続くシーサイドラインの途中ですが、道の傍らには、『道』の記念碑が建っています。
・東山魁夷 画伯の「道」原画は[東京国立近代美術館]をご参照下さい。
因に種差海岸は、本年5月に三陸復興国立公園に指定されました。戦前から有名な景勝地だったとはいえ、全国的にはマイナーな観光地ですね。海岸近くにまで広がる天然芝が有名で、キャンプもOKなんですよ。きっと今後徐々にメジャーになって行く事でしょう。気になる方はウィキペディア等も参照してみてください。 


◆『撮影ノート』道の真ん中に出て、超広角レンズで撮影。
 【危】勿論ですが背中に迫る車に気をつけないといけません!

●種差海岸『道』について

(2013年9月1日(日) 7:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手広告代理店出身。目標の第一歩をフレンドリーにサポート!

ブログ記事 ページ先頭へ