全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室茨城 写真教室・一写入魂! スクールブログ 夏の思い出

夏の思い出


いやーやっと涼しくなってきましたね!!

しかーし!!!!!

まだまだ夏にしか撮れない情景、残ってますよー!

これを撮り逃してはもったいない!

夏の写真の代表格といえばやはり「花火」ですよね!!


今日はそんな花火を撮るうえで大切な「道具」についてお話ししたと思います^^


最近はどこの花火大会でも周りのみんなを見るとスマホでパチパチ・・・・


「あ~うまくとれないや~」という声もちらほら・・・。


せっかくですから「今日は花火を撮るぞ!」という意気込みで、是非挑戦してほしいと思います^^

それにはカメラと、気合いともうひとつ大切な道具が必要です。


それは「三脚」!!

花火を綺麗に撮るには三脚があるとぐーんと楽になりますし、花火以外でも活躍しますから一本しっかりしたものを用意しておきましょう。


一般に三脚というのは「デカくて重くて、外からの力に動じない」ものがいいとされています。

さらに、三脚には「耐荷重」という「何キロまでのカメラとレンズをこの三脚に載せられるか」という基準がありますので、お手持ちの機材の重量を改めて計算してみるといいですね!

以上の2点を考慮して選んでみてください。

ただ、持ち運ぶものですからご自身の体力に合ったものを選ぶことが大切です^^

15000円までのものでもしっかりとしたものもたくさんありますから、本体重量も考慮して選んでみてくださいね!

あとは三脚を使用する際には、脚が開いて場所を取りますから撮影場所も十分考慮しましょう!
http://kakaku.com/camera/tripod/






 

(2013年8月29日(木) 12:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

撮影ノウハウの連載コラムを担当。ポートレート写真の腕を磨きたいなら

ブログ記事 ページ先頭へ