サイタ趣味の習い事カメラ教室兵庫 片上フォトワークショップ スクールブログ 今日は久しぶり...

今日は久しぶりに雨降り。

 フィルムの時代なら色温度に気をつけなくてはならなかったのですが、デジタルでは色温度もオートがあります。モニターで『見た目』通りの発色がえられますが、撮影の対象物によっては、発色がコントロールできるのもデジタルの特徴(利点)といえます。
自分の撮りたい作品にあった発色は、後に現像ソフトでコントロールできますが、基本的に撮影時に『どう撮る』かを決めて撮るのが鉄則です。
その辺りの色温度のおさらいも、今一度、いかがですか?

 

(2013年8月24日(土) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

渡仏経験あり!指導歴25年のベテランが伝えるカメラの基本

ブログ記事 ページ先頭へ