全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 NY Tokyo カメラ講座 スクールブログ 撮影した後のデ...

撮影した後のデータはどうしたら良い? ー写真ソフトのおすすめー

 みなさん、カメラで素敵な写真を撮影した後は、どうしていますか?


• メモリーカードにそのまま。
• パソコンに取り込む。
• お店に持っていてCD-Rにする。
• Facebookに投稿する。


 色々な方がいらっしゃると思いますが、写真の面白いところは、「ワインやお酒のように、時間をおくと味が出てくる」ということ。

 いらないだろうと思う写真でも、なるべく消さずにとっておきましょう。実は、時間が経って見返してみると驚きの発見や懐かしさを感じることができることが多いのです。

 大量の写真を整理するには、何らかの写真用のソフトウエアを使用することをおすすめします。いくつか良いソフトがあるのですが、おすすめのソフトをあげさせていただきます。

おすすめランキング

1、Adobe Light Room 5 整理>現像>プリント>ウェブ すべてができます。
 (製品版16000円 アップグレード9600円 CC盤5000円/月)

2、Adobe Bridge  最小限の機能ですが、必要十分です。
 (Photoshopに無料で付属してきます。) 

3、Capture One Pro 7 テザー撮影に有利で、最高峰のソフトです。
 (製品版39900円)

4、Canon DPP (Digital Photo Professional) キャノンをお使いの方のみ。
 (キャノン一眼レフを購入すると付いてくる。)



ソフトウエア選びのポイントは、

整理 (大量の写真を素早く閲覧。時系列で並べる。テーマや内容で並べる)

現像•編集 (RAWを現像したり、撮影した写真をより美しく編集)

プリント•ウェブに投稿
(自信作は、プリントしたりウェブやFacebookで発表したいものです。)


 ソフトによって得意分野や難易度、クオリティーが全く違うので、ぜひご自分にあったソフトをお選びください。
 レッスンでも詳しくそれぞれの違いを説明して、あなたのスタイルに合ったソフトを選ぶこともできます!


撮影した後のデータはどうしたら良い? ー写真ソフトのおすすめー

(2013年8月13日(火) 12:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NYのパーソンズ美術大学卒。カメラ選び~画像加工まで、プロの技を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ