全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 準備は、お早め...

準備は、お早めに!

最近は、5月や6月に運動会をする学校も多いですが
保育園、幼稚園といった小学校前のお子さん達は
やはり、9月10月の運動会が多いですよね。

で、この時期に多いのが、
運動会直前に一眼レフカメラを買って直に運動会本番!
ってパターン、

一昨年のとある金曜日の夕方に電話がなりました。
知人「前に、伺ったオススメのカメラって、○○○○○○○○○○○○でいいんですよね?」
私 「はい、そうですよ。」
知人「あっ、今、○○電機なんですが、あったので買いま〜す。また後で電話します」
と、電話が切れました。

そして、その日の晩21時頃、その方から再度電話が鳴りました。

知人「明日、息子の運動会なんですが、今日買ったカメラでどう撮ったらいいですか?」

おいおい、せめて1週間前までには、運動シーンで無くてもいいので、
カメラに触っておいてくださいよ!

時間も無いので、ホントに最低限の事だけ伝えました。

あとは、運を天に任せるしかない。
そして、日本のカメラメーカーを信じるしか、、、、

翌日の晩にまた電話がなりました。
知人「ありがとうございました、なんとか撮れました!」

後日、その写真を全部見せてもらいました。
なんとか撮れてましたよ。

いやぁ、、、、日本の技術が作ったカメラってやっぱり凄い!
買って、初めて使っても運動会が撮れちゃうんだもん。

せめて、運動会の1ヶ月くらい前には、カメラを買って
その翌週くらいには、練習で撮ってみて
初回の撮影をふまえてもう一回くらい練習して
本番に望んでもらいたかったなぁ、、、

皆さんは、もっとスケジュールに余裕をもってくださいね。

 

(2013年8月6日(火) 16:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ