全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 写真ライフ スクールブログ 花火の季節です...

花火の季節ですね~

今週、来週と花火の季節がやってきました!

さて花火ってどう撮ればいいのか?ちゃんと写るかな?なんて心配が有りますよね、やっぱり三脚は、必要です、どんな三脚でもいいので、まずブレないように撮りましょう!

セルフタイマー2秒を使ってみたり、最近は、リモコンがついているカメラもありますね、ピントが合わないと撮れないカメラ(コンパクトカメラ)などは、ピントをマニュアルにして無限大にセットするのがコツです

さてどうすれば撮れるのか?
一眼レフをお持ちの方は、シャター優先オートにして1秒から4秒の間で絞りは、カメラ任せ、感度(ISO)は、固定して最低感度にしましょう、100とか200とかですね、補正は、-2.0~3.0で撮って下さい。これは、このみになります。

コンパクトカメラもマニュアルがあれば、デジイチのように撮ってもいいですし、花火マークがあれば、それでも結構、無ければ夜景モードでもいいですね、失敗しないコツは、三脚とシャターが切れる時にカメラを手で触ってない事が成功の道ですよ、今年は、是非試してみて下さいね。

どれも80-200mmのズームを使って撮りました。
1枚目にはっきり写ってる花火は、80mmでシャター優先オート 1.3秒 f16 補正-2.7 ISO 100です。

他の写真は、同じように1.3秒から2秒ぐらいでシャターを切ってるのですが、シャターを切っている途中でピントずらしながらワイドから望遠にしてみたり望遠からワイドにしたりしてます。

どんどん撮って自分の身につけて下さい。

花火の季節ですね~花火の季節ですね~花火の季節ですね~

(2013年7月22日(月) 17:08)

前の記事

この記事を書いたコーチ

現役の広告専門カメラマン。プロ24年ノウハウをイチからあなたに

写真ライフ
鈴木雅之 (カメラ)

小岩・市川・本八幡・下総中山・鬼越・原木中山

ブログ記事 ページ先頭へ