サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 切り取り方

切り取り方

撮った後に画面を切り取るトリミング。

撮る時は、構図、フレーミングなど、

言葉では、いろいろあって、、、


この問題は、よく報道の現場で取り上げられる問題だったりします。


そして最近は、ブログなどのネタとしても、、、(笑)


今回アップした2枚の写真は、両方とも撮ったままです。
でも、その撮り方とキャプションで、間違った報道をすることも可能です。


例えば

「近所の道路の制限速度が、70km/hに!」
なんてタイトルで、左側の写真があったら、どうでしょう?


写真は、なんの加工もしていない撮ったままなんですけど、、、

でも実際は右の写真

報道機関が読者を意図してある方向に向けようとするときに
よく使われました。(戦時下の話でしょうか?)

切り取り方切り取り方

(2013年6月22日(土) 14:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

新着記事

プロカメラマンでも、撮れない写真って、なぁーんだ? (常識の範囲での話です) 答え X線写真(レントゲン写真) 一度は撮ってみたいのですが、 機材も資格も無いので無理です。 ...

iOS6以降に対応している 「KitCamera」というアプリがありますが、 なんと本日限定で無料だそうです。 但し、日本で作られたアプリではないので、 本日というのが、何時までなのか? 時差って、こういう時にややこしいですね。 で、このアプリ 何が凄いのか? ...

パシフィコ横浜で先週開催されていた CP+2014 15日は、雪の影響で開催中止となってしまいましたが とりあえずは無事に終了しました。 13日、14日は、 ニッシンジャパンブースでの、フラッシュアクセサリーのセミナーと プロ向け動画コーナーでの、マルチカメラ撮影のセミ...

入会金無料キャンペーンが、あるようですが 来月パシフィコ横浜で開催されるカメラの祭典 「CP+2014」の為に、原稿に追われている日々です。 ここ数年、とあるブースで4日間、 それなりにミニセミナーでの講師とか、 デモンストレーションをやっていたのですが、 今年は、初めて2...

最近、ステージ照明でも、LEDを使用する事が多くなってきた様です。 フリッカーといえば、蛍光灯!と思うかと思いますが LEDでもあるんですよ。 (フリッカーについては、ここで解説すると長くなるので、省きます。個々に調べて下さいね) で、そのイイ例が撮れたので、御覧下さい。 L...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ