全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 ハル写真教室 スクールブログ ホワイトバラン...

ホワイトバランス

カメラの機能の中に「WB」という項目があるのをご存知ですか?
ホワイトバランスと言って、光源によって光が赤っぽかったり青ぽかったりするのを調整する機能です。

本来、太陽光で物を見た時の状態に近づけて調整をしてくれています。

例えば蛍光灯の下で写真を撮ると青緑っぽくなります。
居酒屋さんの白熱灯の下で写真を撮ると赤っぽくなります。
それをカメラは補正してくれていて自然に見えるようにしてくれているんですね。
これを「オートホワイトバランス」機能といいます。

ところが、「オートホワイトバランス」機能、、、
余計なお世話な時もあるんですね。

居酒屋さんのオレンジ色っぽい雰囲気がいいんだよ。。。とか

そんな時「WB」を触るんです。
「WB」にはいくつかの項目があります。
たいていアイコン(ピクトグラム)で表示されています。

最近のカメラは、液晶で確認しながら「WB」を調整できます。

すこし奥まったところにあるメニューですが
時たま触ってみてください。

なんでもない写真が様変わりしますよ。

見本は「WB」を変えて撮ってみました。

我が家の庭先に咲いた紫陽花です。

ホワイトバランスホワイトバランスホワイトバランス

(2013年6月19日(水) 15:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本写真協会会員。ゆるかわ写真~心象風景まで、こだわりを写すお手伝い

ハル写真教室
坂上恒之 (カメラ)

渋谷・新宿・吉祥寺・明大前・下北沢・代々木上原

ブログ記事 ページ先頭へ