サイタ趣味の習い事カメラ教室神奈川 コウノ写真教室 スクールブログ 紫陽花

紫陽花

梅雨の晴れ間、庭に紫陽花が咲いている事に気が付き、写真に収めようと思って部屋にカメラを取りに戻りました。
ふと、写真教室の教材を作ってみようと思い立ち、様々な条件で撮影を行いました。

カメラ知識の基本中の基本ですが、絞りやレンズ、撮影距離を変えて写す事により、ボケをコントロールする事ができます。

同じレンズを使っても絞りを開く(小さな値にする)事により、ピントの合う前後の幅を小さくでき、ピントを合わせた部分の前後のボケが大きくなります。
逆に絞り込む(大きな値にする)事で、前後のピントの合う範囲を広くする事ができます。

レッスンの中で、具体的な操作の仕方を覚えて貰える様にコーチングをしてみたいと思っています。

身近な所に教材を与えてくれた、庭の土と、苗を植えてくれた家内に感謝です。
皆さんの身近な所で出会った美しいものを、いつでも写真にしてみては如何でしょうか?

紫陽花

(2013年6月15日(土) 20:07)

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンテスト入賞、雑誌掲載も!カメラ歴40年の知恵をイチからあなたに

新着記事

昨日、南越谷に阿波踊りを撮影しに行ってきました。 本場の徳島、50年以上の歴史を持つ高円寺と並んで日本3大阿波踊りと言われているそうです。 踊りながら進む「流し踊り」の会場となった道路の両脇にはすでに大勢の人が陣取っていて、カメラやビデオを構えていました。 ゴール付近で私は撮影してみまし...

過去のブログの中で、私の撮影ジャンルの変遷について2度程書いてみました。 つまり、天体写真 → 山岳写真 となってきました。 今日はその後について、書いてみます。 実は山に登り始めて10年程経った頃に結婚をしまして、暫く山から離れていた時期がありました。 と、言うのも子供が生まれた...

ここ暫くさほど暑くない日々ですが、各地で大小の夏祭りが催されていますね。 夏祭りは絶好の被写体だと思います。 皆さん、雰囲気のある写真に取り組んでは如何でしょうか? 特に、夏祭りと子供は作品にし易い材料ですし、子供の記録、記念になると思います。 良い作品にする為には、以下のような事...

この3連休中に機会があって、高校野球の予選大会を見に行き、試合の場面とスタンドでの応援風景を写真に収めてきました。 家に帰って写真を確認すると2つの事に気が付きました。 一つ目は、絶好のシャッターチャンスだと思って撮ったものがタイミングが少し遅いカットがあった事、もう一つは、写真に写っ...

前々回に、私が最初に撮影した写真の事を書きました。 今日は、その後について書いてみます。 天体写真に熱中していた私は、より綺麗な星空を求めて高校時代から山に登るようになりました。高い山の上で星空を見た事のある人はご存知だと思いますが、下界で見た星空とは比べ物にならないほど美しいものです。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ