全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 はじめの一歩から次の一歩へ!写真教室 スクールブログ 曇りの日には…...

曇りの日には…1

曇りの日には、そんなときに写したいものがあるのです。

本格的な梅雨になって、薄ぼんやりとした曇りの日が多くなってきました。
「うーん、写真を撮る日和ではないなぁ」と、お思いのあなた。勘違いですよ。
曇りの日には、薄ぼんやりとした日に適切な、取る対象があるのです。そんなことを、シリーズで書いてみます。

確かに曇りの日には撮れない写真もあります。建築物なんかがそうですね。(写真1)

晴れの日の夕方に撮った写真が左側です。右の写真は、今日色々撮った後に、左の写真と同じ時刻に撮ってみました。
メリハリもないし、色も出ていないし、空のニュアンスも全くなし。写真としては、ゼロです。

でも、こんな日だからこそとれるものがあるんです。

それは、ソリッドな建築とは全く反対のもの。つまり柔らかく、ふんわりとした描写が必要なものです。たとえば花、そして人。

こんな感じに写ります。(写真2.3)

ただし、ちょっとした工夫と知恵が必要です。次回からそんなことを書いていきます。

曇りの日には…1曇りの日には…1曇りの日には…1

(2013年6月10日(月) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

20年にわたり専門学校でレッスン。初歩の初歩~デジタル処理のツボまで

はじめの一歩から次の一歩へ!写真教室
青木真 (カメラ)

新橋・新宿・中野・高円寺・阿佐ケ谷・新宿三丁目・西新宿・新中野・東高円寺・新高円寺・...

ブログ記事 ページ先頭へ