全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 WebLife写真講座 スクールブログ 絞りの選択

絞りの選択

Facebookやブログ、ホームページ等で掲載する写真って、各自のセンスが良く出てますよね?。

これは、技術では無く、たとえば絞りの選択等のセンスが大きく影響します。

一眼レフの場合、とにかく大きなボケを好む人が多いのですが、大口径のレンズで何でもかんでも絞り開放で撮影してしまう人も多いのでは?。

最近ではズームレンズを使う人がほとんどですので、開放絞りが2.8とか4ぐらいですからまだマシですが、明るい単焦点で開放撮影すると、とんでもなくボケ過ぎちゃうので注意が必要です。

ではどのぐらい?。

それが個性で有り、個人のセンスが問われる所・・・。

絞りの選択絞りの選択絞りの選択

(2013年4月22日(月) 9:58)

前の記事

この記事を書いたコーチ

自然写真家として20年以上活躍。プロならではの秘密のアドバイスを直伝

WebLife写真講座
遠藤義人 (カメラ)

みずほ台・鶴瀬・ふじみ野・上福岡

ブログ記事 ページ先頭へ