全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 おもろい写真撮りまくり講座 スクールブログ 過ぎゆく季節に...

過ぎゆく季節に~

 桜を写真に収められる季節は、2週間~3週間(日本全国を周れば2ヶ月間だけど)。御近所で撮影する場合は、蕾を入れると1か月以上あるけれど、やっぱり満開が一般的にはフォトジェニック。だけど、散りゆく桜もなかなか捨てたもんじゃないんです。
 月にワン・ショットで依頼を受けている不忍池の蓮を写したカレンダー。満開の桜で勝負するか、それとも散りゆく桜をテーマにするか、悩んだ末に選んだのは満開の桜(以前のブログに掲載済み)。クライアントは、やはり桜の季節はカレンダーには2回はないから、せっかくなら散る桜より満開を選ぶのが世のセオリー。
 しかし~僕が好きな風景写真は、とてもノスタルジックかセンチメンタルを感じるもの。この写真では、過ぎゆく季節(センチメンタル)を左端にポジション取りしたゆりかもめで表現してみたが…クライアントには満開の桜の方が響いたようだ。
 こんな時感じることは、2枚でなく1枚で表現することの難しさ。まだまだ、修行が足りないとつくづく思う今日この頃です。みなさん、一緒に楽しい写真撮りましょう!

過ぎゆく季節に~

(2013年4月2日(火) 6:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元オールナイト・ニッポンDJ!フォトグラファー兼音楽ライターとして活躍

おもろい写真撮りまくり講座
佐伯進 (カメラ)

川崎・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・登戸・新丸子・元住吉・日吉

ブログ記事 ページ先頭へ