サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 感動を見つける写真教室 スクールブログ 人間はボケては...

人間はボケてはいけませんが、写真はどんどんぼかしましょう。

 背景をぼかすと主役がハッキリするし、奥行き感も出ます。特に花などをマクロ的に撮る時は非常に有効です。

 ボケの中でも、逆光で水面をキラキラ光るのは「玉ボケ」と行って、それだけでも綺麗です。

人間はボケてはいけませんが、写真はどんどんぼかしましょう。人間はボケてはいけませんが、写真はどんどんぼかしましょう。

(2013年3月9日(土) 0:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国コンクールに入賞・個展開催も。あなたの感動を表現するお手伝い

感動を見つける写真教室
平岩千典 (カメラ)

王寺・天王寺・祝園・四条畷・鴻池新田・近鉄日本橋・大阪上本町・布施・大和西大寺・弥刀...

ブログ記事 ページ先頭へ