全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岡山 あなたの長所を生かすカメラの使い方 スクールブログ 「制限」がかえ...

「制限」がかえって創造性を高める

不思議なことですが,制限があるほど,人は創造性が高まるそうです。

普通,完全に自由な条件のほうが,想像力を発揮しやすいと思いますよね。
ところが,いろいろな実験・研究で明らかになってきたことによると,
幾つかの制限・約束事・規則があるほうが,人はかえって発想を広げ,
 創造力を発揮するのだそうです。

分かりやすい例として5・7・5の俳句・川柳を取り上げましょう。
  (※原文の英文リポートは,外国の詩の例で説明していたため,日本の例に置き換えてみました。)

    「何でもいいから自由に文を書きなさい。」と言われると,あまりに無制限過ぎて,
     はたと困りませんか? はて?何から考えよう?何を書こう?・・・と。

    むしろ「5・7・5の文字数だけで何かを語りなさい。」と言われると
     「おぉ!」というやる気みたいなものを感じませんか?
        (やりがいと言うか「やってやろう!」みたいな。)
    いわゆる「ウデの見せどころ」「個性を発揮するチャンス」ですよね。
      ・・・制限・制約という障害があるからこそ。

外国の大学の研究結果によると
  『障害物があることによって,普通では考えつかないつながりに至る新たな道を発見することが可
   能になる』 のだそうです。

これって・・・写真にも当てはまってると思われませんか?
  ピント,露出(シャッタースピード,絞り,感度),レンズの違い,フレーム・・・制限だらけです。
  だからこそ! 創造力を発揮できる場があるのです!

チャレンジしてみてください。
限られた条件の元であるからこそ,あなたの感性を「見せる」or「魅せる」場があるのです!
    場合によっては,(制限の多い)安いカメラやスマホで撮った写真でも,
     他の人の意表を突き,「おぉ~!」と言わせる写真を撮ることが可能なのです!
   (その観点から,私は写真好きのどんな人をも,あなどることができません。
    いつも大変興味深く,写真を拝見します。)

 

(2013年3月2日(土) 22:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一眼レフ~3D立体撮影までおまかせ!30年のノウハウをあなたに

ブログ記事 ページ先頭へ