サイタ趣味の習い事カメラ教室奈良 感性で撮る!写真講座 スクールブログ どんな時も真心...

どんな時も真心こめて。

クリスマスも終わって、
今年ももう年末まであとわずか…。
今年のお正月は、
どんな予定で過ごされますか?

何末年始に旅行に出かける方も
多いのではないかと思います。

もちろん、カメラは持って行きますよね…?
で、この旅行ではどんな一瞬にも
真心を込めてシャッターを押してみて下さいね。
きっと作品が変わってきます。

私は今、広島交響楽団というプロオーケストラの
2012~2013シリーズのディスカバーシリーズ、
「音楽の街を訪ねて〜」の
コンサートプログラムの写真を担当しています。

このディスカバーシリーズ企画というのが、
都市を切り口(ウイーンとかヴェネチア)に、
その都市ゆかりの音楽を演奏するもので、
プログラムの街紹介で美しい写真が何枚か
必要になるわけです。
そこで、私のこれまでに撮影した
写真が使われる事になったわけです。

私の仕事は、
今までライフワークとして撮影をしてきた作品を
使って頂くものと、雑誌や書籍制作のために
あらたに撮り下ろすものと、
大きく分けて2種類に分かれます。

この仕事は前者に当たりますが、
作品制作時はもちろん、
普段街を歩いている時から、
旅先で散歩している時まで
いつも美しいなと思った物や瞬間には、
素直にカメラを向けます。
そして、シャッターを押す間際に
真心を込めるのです。

感性で撮るのに真心を込める…、
というと、何か矛盾するような感もありますが、
どちらも、発信元は心で同じですね(笑)。

ただ、そう心で思いながら撮るようになって
作品が変わるようになった気がします。

自分が美しいと素直に思った
心で撮った写真は、
他の人の心にも響くのかもしれませんね?

お陰さまで、今回のように
今まで何のゆかりもなかった方々と
一緒に仕事をが出来る縁を
頂けたのだと思っています。
ありがたい事ですね!

さあ、お正月は、
真心込めて撮ってみて下さいね!
そして良い縁ができますように。

ちなみに、2012/12/21のディスカバーシリーズ
「音楽の街を訪ねて〜」は、ライプチヒで、
2013/2/28の「音楽の街を訪ねて〜」は、
フィレンツエとヴァネツイアです。

どんな時も真心こめて。どんな時も真心こめて。どんな時も真心こめて。

(2012年12月26日(水) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽雑誌・女性誌・猫雑誌で活躍。あなたの写真をより美しく、より感動的に

新着記事

随分、ブログ更新していませんでしたね。 いつも見にきて下さっている方々すみませんでした。 そして、皆様にご連絡です。 大阪と奈良でのレッスンですが、 秋までお休みに致します。 毎年の事なのですが、夏場は長期にわたり関西を離れることが多く レッスンを入れられる日が非常に少...

2月下旬から 東大寺「お水取り」の前行が始まり、 3月15日の本行の終わりまで、 ほぼ一ヶ月間、毎日東大寺に撮影に通いました。 これは数年ずっと続けている事で、 「お水取りの」を通して 撮影するだけでなく、 様々な日本文化のルーツを探ろう、 勉強しようと思っています。 ...

寒い日が続いていますね。 みなさん風邪などひいていないでしょうか? こんな冬の寒い日には暖かなイメージの写真を 撮りたいものですね。 例えば蛍光灯よりは、 白熱灯のともる室内を…。 その部屋にキャンドルの炎が 揺れていれば最高ですね。 以前北欧の取材旅行をした時...

しばらく更新が出来ませんでした。 ごめんなさい! でも、その間に色々と撮影、取材に行ってきましたよ。 京都の老舗工房の撮影取材や 大雪の中での北陸地方、神社やお寺の撮影もありました。 そして、ここ数日は奈良の矢田寺さんでの取材に行っています。 さて、いつも歩き慣れた道や場所...

寒い日が続いていますから、 街歩きをしていても すぐにカフェで休憩したくなりますね。 そんな時は、おしゃれな雑貨を置いてるカフェや レトロな空気の渋い珈琲店を選べば、 暖まりながら、作品も撮れちゃうかもしれませんね。 私の場合は、 まず、きれいな光が入っている テーブル...

ブログ記事 ページ先頭へ