全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室京都 カメラ写真を楽しむ教室 スクールブログ 見られることの...

見られることの緊張感

今年もあとわずか。皆さんはどうお過ごしでしょうか。
私にとって今年は色んな事があった年でした。
撮影量も年々増加して嬉しく思ってます。
データ管理も大変な状態になってきましてHDDを買い足さなくてはならない状況にあります。

さて、撮影した写真、皆さんはどうされてますか?
ブログに投稿したり、プリントして飾ってみたり、もしくはHDDの中で眠ってしまっていたり、ひとそれぞれでしょうね。
私は今年初の挑戦で、展示という行動に出ました。
グループ展なのですが、ギャラリーで展示をしてます。
そこでものすごく感じたのが、自分の撮影した写真の見え方がPC上とは全く違うという現実です。

webでは自分の写真が掲載されているのを見てもたまにニヤニヤするくらいですが、ギャラリーでの展示は緊張感たっぷりです。

もう少しこうすればよかったとか、なんでこんな撮り方したのかな、とか、イロイロ感じます。

自分で撮って見る写真と、見せる写真、その見せ方を変えてみるだけで色んな反省材料が見出せるかもしれません。
そしてたまにでいいので、自信作を大きくプリントしてみてはいかがでしょうか。
年末は忘年会などの飲み会が多い時期ですが、まだまだクリスマスイルミネーションもあります!
カメラをもって出かけて見ましょう!

 

(2012年12月21日(金) 17:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

自衛隊カメラマンとして16年間活動。バンドの演奏写真や婚礼写真も担当

ブログ記事 ページ先頭へ