サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 オートフォーカス簡単写真講座 スクールブログ 超初心者入門オ...

超初心者入門オートで撮る教室です。ポイントは「構図」

普段の仕事では、Webサイト用の撮影をしています。

モデルさん中心ですが、神社などの建物、庭園の風景も撮影。
Photoメッセージをつづるものです。

デジタル一眼レフでも、普段お使いのコンパクトデジカメでも、素敵な写真は撮影できます。

大切なのは「構図」。

1.被写体を中心に、背景とどんな関係で写せばいいのか。
2.イメージを形にするストーリー性って?
3.一枚の物語の表現をしてみる。

最初は、被写体をきちんと撮影する事から始めましょう。
そして、アングルを変えて撮ってみる。
街や公園にある素材を上手に使えるようにご指導します。

石段、塔、ポール、橋、池の水面、木々の枝葉、光と風。
造形と自然が創り出すワンシーンを捕えるようなショットがほとんどです。

撮影を続ける事。沢山のショットを経験する事。

複雑なカメラの設定よりも、気軽に撮影しながら素敵な写真が撮れるようになります。

私自身も、講座で使用するカメラはSONYα100と、オートフォーカスのデジタル一眼です。
レンズは標準ズーム。
人の目でイメージした写真が撮れます。

上手になるまで、お付き合いしますね。

 

(2012年12月14日(金) 12:06)

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラマン兼クリエイター。ECサイト用画像や補正を前提にした撮影もOK

ブログ記事 ページ先頭へ