全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室奈良 感性で撮る!写真講座 スクールブログ 大自然や、街の...

大自然や、街の中は美術館?

ようやくスクールが開校されそうです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

「今日は天候も良くないし、
撮るものもないな…。」
なんて、思う事ありませんか?

そんな時は家に戻って、大好きな写真家の
作品集を見ながら、その作家のトーンを研究したり
自分の作品世界のイメージを拡げたりする…、
そんな風に時間を費やすのもいいですね。

私は写真集だけでなく、画集を見るのも好きです。

様々な絵画を見るのは、写真を撮っていく上で
非常に役立つ事があります。
これについては、いつか書いてみようかと思います…。

でも今日の話題は「自然」が描いた「印象派絵画」や「抽象画」
のお話しなんです!

私は、例にもれず「モネ」や「ルノワール」の光の扱い方、
「パウル・クレー」や「マーク・ロスコ」と言った、
抽象画の範疇に入る画家の作品やトーンが好きなんです。

色彩、色調はもちろん画面の構成感が魅力的です。

でもそんな絵画が、普段歩き慣れている街の中、
いたる所に潜んでる!って言ったら信じてくれますか?

いつもと違った目線で街を眺めたり
自然を観察してみると、あらゆる所に
そんな絵画を見つけ出す事が出来るのです。
もう、びっくりです!

それも、人間が描いた「絵画」ではないなのです!

それは「自然」が創造した幾何学的なパターン模様や、
雨風によって色彩がいい具合に風化した、
「大自然の絵の具&キャンバス」?と言ったらいいのでしょうか。

特にこのキャンバス、
季節や天候に左右されず
いつでも見られるのがいいですね。

是非、皆さんもそんな目で
「街歩き美術館」を楽しんでみて下さい。
思わぬ所に、「モネ」や「ゴッホ」の作品が
隠れているかもしれませんよ(笑)。

もう、天候にも左右されませんし、
入館料もいりません。
写真に撮っても誰にも注意されません(笑)。

そんな街歩きレッスンもいいですね。

画面の構成や色彩感の勉強をしながら、
繊細で鋭いカメラアイを一緒に探せればいいですね。

それでは、また。

大自然や、街の中は美術館?大自然や、街の中は美術館?大自然や、街の中は美術館?

(2012年12月13日(木) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽雑誌・女性誌・猫雑誌で活躍。あなたの写真をより美しく、より感動的に

感性で撮る!写真講座
ホリウチアキヒコ (カメラ)

京都・天王寺・鶴橋・難波・大和西大寺・生駒・学園前・奈良・高の原

ブログ記事 ページ先頭へ