サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 感動を見つける写真教室 スクールブログ 予期せぬ結果は...

予期せぬ結果はチャンス

 とは、山中教授のノーベル賞授賞式での記念講演の言葉です。

 どうして私が取り上げたかと言いますと、写真は一瞬の感動を捉える事が大事です。前もって撮る側が予測出来る事もありますが、そうでない場合が多々あります。その時がまさにそれです。

 自分が予期しない事が自分の前で起こるわけですから、それを今後の自分の経験に生かさなければ損です。

 自分が考えて知りうる範囲は所詮してれいます。本を読んだり、人から聴いたり、今ならネットで検索して、多くの情報は手に入れる事は出来ますが、自分の目で見る事ほど強い物はありません。

 その経験を頭に入れておくと、次回その経験を生かして凄い写真が撮れます。

 

(2012年12月7日(金) 13:46)

前の記事

次の記事

新着記事

写真はビデオと違い動きが撮れない   とんでもない間違いです。 写真でも撮り方次第で可能です。私から言わせれば動きが無いために、却って印象に残ります。 あっと驚く写真を撮れると、嬉しいものですよ。

写真を撮っていると想像力が養われます。私のような年齢になると、考え方が固定化してしまい、細胞分裂しません。 でもタイトルつける時は色々考えて自分の頭の柔軟さが問われる時です。 添付の写真を見て、ニューヨークの摩天楼の夜景が浮かびました。

夜も被写体を捜しましょう。 静寂がアートになります

皆さんはこのグラスで どんなお酒を楽しみますか?

私は ずぼら して自宅の中から 暑さ を捜しました

ブログ記事 ページ先頭へ