全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岡山 あなたの長所を生かすカメラの使い方 スクールブログ 昔会った、感性...

昔会った、感性豊かな人の例

あなたの感性(or感覚)はどんなものと自覚されてますか?
「感性」=Sensitivity(英語)ですが、興味深いことにカメラのフィルムの「感度」をも意味する言葉です。
だからと言って、カメラの感度と人の感性とが同じという意味ではありませんが、当然共通する部分があるのも事実です。(それはまた別の時に置いといて。)

昔会った中学生の女の子は、石ころを集めるのが趣味でした。(注:小学生ではなく、それなりの“年頃”の中学生でそんなことしてるところがミソ。)
学校の帰りに、あれこれ石ころを探しては、お気に入りのを見つけて持って帰るのです。

皆さんは、こういうお子さんをどう思われますか?
正直、「変わってる」「変なのっ」「何考えてんだか」「どこが面白いんだよ」「くっだらん」などなど・・・が一般的な反応でしょう。(実際そうでした…。)

すっかり成人した彼女に、何度かお会いしたのですが、その「成長」ぶりに驚きました。
とにかく、「感性」がすごいのです。
まず、いでたち(服装)が何とも独特!(あまりに上手にまとめた、でも独特のオシャレに一瞬言葉を失う…でもくやしいかな、カッコイイんだこれが。)
立ち振る舞いがこれまたオシャレ!(なんとも独特、どの芸能人にも例えられない。)
話し方がこれまた、もう・・・ホントにしばし、目が釘付けになる「人間」になっておられました。
こればかりは言葉で表現しづらいんですけど、会えば「?!」「お…おぉぅ!」になるはずです。
「あの地味~で目立たない女の子が、こんなオシャレで独特のテイストを放つ大人に!」「子供の頃の感性が、こういう形で開花するとは…」と私はとても感慨深く思ったのでした。

皆さんに等しく言いたい・・・あなたの感性(感覚)は、どれも価値あるものです。
決して、まわりの評価がないからといってがっかりしてはいけません。
一見平凡な、何の変哲もない、でもあなたならではの感性(感覚)を大切に育てれば、思わぬ仕方で開花するかもしれないのです。

写真は、その一つの手段になると思っています。試してみる価値があります。
(そのお手伝いをする、というのが私のレッスンです。)

 

(2012年10月13日(土) 16:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一眼レフ~3D立体撮影までおまかせ!30年のノウハウをあなたに

ブログ記事 ページ先頭へ