全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室茨城 写真教室・一写入魂! スクールブログ どれを選びます...

どれを選びますか?

各メーカーから一眼レフをはじめ
新製品ラッシュがありましたね。

選ぶ方も悩ましいことですが、選んで悩んでいる時が
一番楽しいとも言えますよね(*^^*

そして忘れてはならないのが「メモリー」!
ほとんどの方が「SDカード」をお使いかと思います。

今やホームセンターやコンビニでも500円程度で見かけるようになりましたが
高いものもありますよね。

何が違うんでしょう。

現在SDカードには
「SD」、「SDHC」、「SDXC」の三種類があります。

それぞれ写真を撮った後の書き込み・読み込み速度と容量が違うのですが速く・大きくなるほど価格は上がります。
これが記載されている「class(クラス)」というものによって速度が表されているのですが最速がclass10です。

クラスの数値が高ければ撮ったあとすぐに見ることができる、というわけですね!
また連写する場合や、お子さんが動き回る姿など次から次へとシャッターを切りたいときに書き込みが速いとストレスなく撮ることが出来ます(^-^)v

またメモリーに一番大切な「信頼性」。
安いメモリーだと稀にデータが記録できていない、データが壊れてしまうといった「データクラッシュ」が起きることがあります。
僕も経験があります(*_*)

あまりにも安いカードは避けた方が良いですね(ToT)

オススメとしてはサンディスクとトランセンド、東芝がSFカードメーカーとして定評があります。

せっかくの写真をクラッシュしては泣くに泣けませんので
しっかりとしたメーカーのモノを選んでくださいね!





 

(2012年10月8日(月) 11:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

撮影ノウハウの連載コラムを担当。ポートレート写真の腕を磨きたいなら

ブログ記事 ページ先頭へ