サイタ趣味の習い事カメラ教室岩手 お散歩写真 スクールブログ クラシックカメ...

クラシックカメラ

こんばんは

ちょっと前に、別のところでカメラの話題になったので
とりあえず手元にあるクラシックカメラを引っ張りだしてみました。
これは父が使っていたのを奪い取ったものです。

Olympus Chrome Six Ⅳ
レンズ:D.Zuiko F.C. 75mm f3.5
6×6、4.5×6判 兼用
シャッタースピード:B.1〜1/200秒
絞り:f3,5(f2,8のモデルもあったようです)

恐らく1954年製だと思われます。
ボディにはOlympus Sixとしか刻印がないので
正式にChromeとⅣがつくのかどうかわかりません。
Sixとしては戦前から製造されていてボディもいくつかのタイプがあり
初期のタイプは距離計がないので目測でピント合わせをしました。
これは一応距離計がついているので多少はマシかな。
6×6、4.5×6判の切り替えは内部にフレームがあるので
それを取り外せば 6×6として使うことができます。


当時は結構人気のあったカメラらしく製造されたそばからトラックに積み込み
行列ができていたカメラ屋に届けてまわった、という逸話も。
従って、かなりの数が製造されたので
現在でも状態を度外視すれば流通はしているようです。
販売価格は正確にはわかりませんが16,000円前後だった、とのことなので
現在の価値だとどのくらいになるのだろう。
ちなみにオークションを調べてみたら数千円で出ていました。
流通量が多かったので人気機種とはいえ希少なカメラとはいかないようです。


この個体はレンズの曇りもないし精度はともかくシャッターもちゃんと切ることができます。
心配だった蛇腹も穴はなかったので、よかったよかった。
ただ、ファインダー内の距離計に使うミラーが曇っているので
これはメンテに出さないと駄目ですね。受け付けてくれるところはあるのだろうか。

早いとこメンテに出して撮影してみたいと思ってますが
いつになることやら。

 

(2012年9月18日(火) 0:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告会社勤務経験。機関車撮影に熱中した先生の夢中になるレッスン

新着記事

<span style='font-size:13px;line-height:130%;'> あけましておめでとうございます。 早いもので岩手県宮古市にて復興支援に携わって3年目に入りました。 前回のブログから丸2年もご無沙汰をしてしまいましたね。 宮古に来た当初より「あまち...

<span style='font-size:12px;line-height:130%;'>こんにちは 大変ご無沙汰いたしました。 本年初めより、住み慣れた横須賀を離れ 一昨年の大震災により大きな被害を被った岩手県宮古市に居を移し 復興支援のお手伝いをさせていただいております...

<span style='font-size:12px;line-height:130%;'>こんばんは 先日、横浜ランドマークタワーからの風景撮影の依頼があったので行ってきました。 要望をお聞きすると横長のフォーマットでデータが必要であり 更に、かなり大きなものになるということです...

<span style='font-size:12px;line-height:130%;'>ROLLEIFLEXに引き続き、今度はMinolta AUTOCORDです。 このMinolta AUTOCORDは齢60歳になろうかというご老体に鞭打っての登場です。 <img src="...

<span style='font-size:12px;line-height:130%;'>久々にフィルムカメラ、それも6×6(ロクロク)というスクエアフォーマットで撮影しました。 今や自家現像する資材も無いので現像は発注するしかありません。 KODAK T-MAXフィルムの現像は専用液...

ブログ記事 ページ先頭へ