全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岩手 お散歩写真 スクールブログ 生徒さんの作品...

生徒さんの作品ー2

こんにちは

相変わらず暑い日が続いています。
その割に空気が澄んでいるので青空が結構キレイです。
また地元からも富士山が見えています。
暑い日が続いているとはいえ
もう8月も末になったということは秋も駆け足でやってきますかね〜
ちょっと名残惜しい気もします。

さて、そんな酷暑の中
少しでも暑さを避ける意味で夜景のレッスンをしたので
生徒さんの作品をご紹介します。

レッスンでは普通の夜景も撮影してみましたが
ここでご紹介する作品では遊んでみました。
遅いシャッタースピードを使うことができるのも夜間の撮影ならではです。
写真は一瞬を切り取りますが
このように遅いシャッタースピードを使えば時間の流れも表現することができます。
更に前々回のブログに書いた玉ボケも撮影してみました。

いわゆる都市や工場萌えの夜景撮影にはしっかりした三脚が必須です。
できればレリーズもあるとシャッターを押す際に
カメラに触らなくてもいいのでなお安心です。
三脚にしっかりとカメラを固定しブレないようにすれば準備は終わり。
カメラの露出モードは一眼レフならマニュアルに設定して
絞り・シャッタースピードを調整しながら撮影してみてください。
三脚にカメラを固定しているので数秒もかかるようなシャッタースピードでも
ブレる心配はありません。
ISO感度は高くしすぎるとノイズが乗ってしまうので
100〜400位で問題はないでしょう。
ホワイトバランスなどいろいろ設定を変えて撮影してみましょう。
夜景で一番大切なのは・・・、ロケハンかな。
ロケハンをしっかり行って夜のイメージを掴んでおくことは非常に大事です。
更に言えば夜景を撮影する際のアイデアだと思います。

カメラの機能がわかってくると
「こんな撮影をしてみたい」「こんな撮影はできないの?」と
いろいろなアイデアも浮かんでくると思います。
どんどん撮影が楽しくなりますよ。

生徒さんの作品ー2生徒さんの作品ー2生徒さんの作品ー2

(2012年8月28日(火) 17:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告会社勤務経験。機関車撮影に熱中した先生の夢中になるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ