全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 写真講座-フォトメソッド- スクールブログ 上野動物園・撮...

上野動物園・撮影会

先週の日曜日、上野動物園でも撮影会だった。

朝からの雨がなかなか降りやまず・・・、とても晴れそうになかった。

上野に着いてからも、傘が手放せない。チョット暗い気分で上野動物園正門へ。

結構人が多かった。上野駅からゾロゾロと。

でもそれは、フェルメール「真珠の耳飾りの少女」を見に行く人たちばかり。動物園手前でみんな右へ曲り東京都美術館へとむかっていく人たちの列だった。

道案内のお姉さんに入場料を聞いたら、「1600円になっております。」(撮影会終了後、せっかくだから見ようと思っていたが諦めた)

パンダの赤ちゃんが生まれたからといって公開されているわけではないし・・・、考えてみればシンシンも非公開となっているので、お父さんのリーリーしか見ることが出来ない・・・。

雨模様だったせいで、並ばずに見ることが出来。(お昼寝中で、お尻しか見えなかった・・・笑)

動物園での撮影はなかなか面白い。

撮る被写体に困ることはないし、動物たちも、人間慣れしているのか?サービス精神満点である。(餌やりなど飼育員のおかげでもあるが)

本日、サービス精神満点だったのが、白くま君。第二位はトラ君だった。

なぜ白くま君が一位だったかというと、表情がかわいいし癒される。一方、トラ君は、目の前で、血のついた”骨付き肉”をガツガツ食べていた。みんな喜んでいたが、なんとも生々しいし、とてもとても・・・癒されるものではない。

動物ばかりを狙うのも面白いが、一歩引いて動物園に来ている人たちを撮る方がもっと面白い。

ノーファインダーでたくさん撮った。全部で800枚。2時間の間でよくもまあ、これだけ撮ったと我ながら感心する。9秒に1枚撮っていた計算になる。

でも、たくさんとっても”成果はポッチリ・・・”そんなもんだと言い聞かせながら、アッという間に2時間が終わってしまった。

気がついたら、青空が広がるいい天気になっていた。

上野動物園・撮影会上野動物園・撮影会上野動物園・撮影会

(2012年7月10日(火) 21:07)

前の記事

この記事を書いたコーチ

フォトマスターエキスパート資格保有。子供向け教室など指導歴も豊富な先生

写真講座-フォトメソッド-
岡野清人 (カメラ)

横浜・逗子・金沢文庫・元町・中華街

ブログ記事 ページ先頭へ