全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 買い物上手!?...

買い物上手!? なんと! 80% OFF

大手カメラ量販店で
従来の売値が、
16,590円のキャノンのワイドコンバーターを
2,980円で買いました。

--------------------------------------------------
ワイドコンバーターとは、一眼レフの様にレンズ交換が出来ない
コンパクトデジカメなどのレンズの前に取り付けて
従来よりもワイドで撮影出来るアダプターです。
--------------------------------------------------

しかも2個!

ご丁寧にポイントも10%付いて来た。

購入にあたって
ビデオカメラに使うと言ったら店員さんが慌てた。

「そんなの無理です」と

で、実際にとなりのビデオカメラ売り場に見本で陳列されている
ビデオカメラに試しに付けさせてもらいました。

するとその店員さんが、吃驚!
ちゃんと使えることに。

もちろん、現在発売中のビデオカメラで使うと
一番ワイド側で使うと画面の周辺に小さく黒いケラレが、出るという
少々の難点もありました。

でも実際に使いたいビデオカメラだとワイド側の画角が現行品よりも
ワイドではない旧型のビデオカメラので、問題無い。

そして、スチルカメラ用のワイドコンバーターの方が
静止画という性質上精度が高い
(と自分は思っている。事実過去に試した時はそうだった)
なので、今回の様にスチル用をビデオに使うには、まず問題無い。

しかしこのブログをまるまる鵜呑みにはしないでくださいね。
極まれにズームを使用するとピントが合わなくなる領域があるかもしれないので
その辺は御注意ください。

 

(2012年7月2日(月) 23:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ