サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 まわりフォトタイム スクールブログ 一眼カメラとコ...

一眼カメラとコンパクト,簡単なのは,どっち?

意外に思われるかもしれませんが,
答は,「一眼カメラ」。

もちろん,コンパクトも押すだけでキレイな写真が撮れるカメラがたくさんありますが,満足のいく画質で,失敗が少ないのは,レンズ交換式のカメラです。

自分の意図したように写真を撮ることができるのは,一眼の方が,レンズにもセンサーにも画像エンジンにも余裕があるので,結果的に,一眼の方がいい写真が撮れる確率が高くなります。無理してない感じかな。

一方,コンパクトは,最近では一眼では撮れないような,美肌,スマイルシャッター,ドラマチックエフェクトなど,さまざまな機能がついていますが,サイズが小さい分,光を集めるのにやや不得手な部分を,カメラがめいっぱいアシストしてくれます。ただその分,カメラ任せになってしまうために,自分の思うような写真が撮れるようになるのに時間がかかったりします。

どちらも,使いこなせるようになるのは楽しいのですが,「簡単」に「キレイ」な写真を撮りたいのであれば,「一眼」という考え方もあります。

下の写真は,左がコンパクトデジタルカメラ,右がデジタル一眼レフカメラで撮ったモノです。
どちらかというと,僕は,使いこなすのが難しいコンデジ派。少しMっ気があるのかもしれません(笑)。

ご参考まで。

一眼カメラとコンパクト,簡単なのは,どっち?一眼カメラとコンパクト,簡単なのは,どっち?

(2012年6月23日(土) 10:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

趣味からのスタートで書籍・イベントなど多数掲載。HPで映える編集法も伝授

新着記事

株式会社Impress Watchが運営するカメラ・写真系ニュースサイト「デジカメWatch」で,不定期ですが,デジタルカメラ「RICOH GR」の長期レポートを始めました。 リコーGR【第1回】 ブロガー目線で試す“新生スナップシューター” http://dc.watch.imp...

デジタルカメラには,その場に照らされたライトや光の「色味」を自動的に判断して,写真全体の色を適切に,あるいは自然に見えるように調整してくれる「オートホワイトバランス」という機能がついています。 「オートホワイトバランス」は,白熱電球や蛍光灯,太陽光などが光源の場合は,比較的撮影者の意図す...

デジタルカメラのオートフォーカスは,とても便利です。 とりあえず,被写体にカメラを向けて,シャッターボタンを半押しすれば,焦点(ピント)を合わせてくれます。 でも,その焦点は,本当に,自分が合わせたいところに合っていますか? もしかしたら,自分の視点は,もうちょっと前だったり,後ろだ...

「カメラを使いこなす」 どういう状態なら,使いこなせているといえるでしょうか? 写真が上達していくのは,大きくわけて,3つのステージがあると思います。 1.ありのままに撮る ことは,それほど難しいことではありません。 最近のカメラはかなりお利口さんなので,オートでもなんとかな...

プロの写真家の撮影するところを見たことがある方はご存知かもしれませんが,写真撮影に慣れた人は,ひとつの被写体に対して,1枚だけの撮影で終わることは,まずありません。 角度を変え,構図を変え,光を変え,その被写体の魅力が引き出せるポイントを探しながら,たくさん撮ります。 条件を変えずにも...

ブログ記事 ページ先頭へ