全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 とことん自由な写真講座 スクールブログ 奇食の宴、ゴキ...

奇食の宴、ゴキコミ

ご無沙汰しております。

えー、今月アタマだったと思いますが、「文学フリマ」というオタクの祭典みたいなイベントに行ってきました。

このブログにも何度か名前が登場している、「野宿野朗」
編集長&社長、かとうちあきに教わりまして・・・。

まあ、最近はオタクといえど侮れず、熱気のあるイベントだったんですが、またまたそこで、ヘンなオンナと出会ってしまいました。

虫食いライター ムシモアゼルギリコさんといいます。

虫関係がニガテな方はこの先を読むのに注意してください。


ムシモアゼルギリコさん、なんとゴキブリを食べます。


まあ一般の方はこの時点でドン引きでしょう・・・。

でもかまわず進みます、何せ弊社の社長、かとうちあきも食べたコトがあるんですから・・・。

ワタシも海外&国内で、結構なゲテモノは食べてます、蛇とかアリとか、昆虫フライとか。

でも食虫のリーサルウェポンともいえるゴキブリには手が出なかった・・・。

彼女が出しているJINN、「ゴキコミ」によれば、食しているのは「マダガスカルゴキブリ」という種を養殖したもので、そこらの黒光りのアイツらをとっつかまえて、食べてるわけではありません。

そりゃそうだよ、ネコがあそんでるんじゃないんだから・・・。

しかし、ゴキちゃんです、ニンゲンが死滅しても生き残ると言われる奴らです、共産党並みの生命力です。

それを食っちまうんだからなあ・・・。

またこのムシモアゼル、美人なんです、見た目からは想像がつかないカテゴリーは、かとうちあきに会って以来です。

最近のオンナはスゲエなあ!!と、素直に感心します。


投稿写真のゴキちゃんは、本物ではありません。
集合の真ん中にいるのが、ムシモアゼルギリコさんです。
キャラ人形が可愛いのが不思議です。

いずれワタシもゴキ食にチャレンジせざるを得ないでしょう、なんかそんな流れを感じます。

不肖 宮崎 死んできます!!(大げさか?)

奇食の宴、ゴキコミ奇食の宴、ゴキコミ奇食の宴、ゴキコミ

(2012年5月29日(火) 13:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

食べ物、お子さんを撮りたい方も必見!型にはまらないレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ