全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 写真展に行って...

写真展に行って来ました。

別に、GWだからって訳ではないのですが、
開催期間が、5月13日までなので
それまでで、行ける日程が今日か明日ぐらいですし、、、
cyta.jpのレッスンもあったので
(今日のレッスン会場が恵比寿になったのは写真展に行きたいからでした)

生誕100年記念写真展ロベール・ドアノー(東京写真美術館)

ロベール・ドアノーの写真展、東京では、
3年半程まえに、日本橋三越でありました。

どちらも展示枚数は、似た様な感じですが
今回は、カラー作品があってちょっと新鮮でした。
でも写真展というイベントとしては、やはりデパート開催の方が面白かったです。
しかし、カメラマンのプリントを視る!という点では、やはり写真美術館

一長一短がありますね。
図録も今回の方が視やすい感じでした。

会場には、デジタル一眼レフをぶら下げた人も多かったですが
フィルムカメラを下げた人も!

街中で見掛ける率よりも高い確率で見掛けられました。

しかし、写真美術館が設定した写真を視る距離に関していまいち分かっていないお客さんも多く、そんなに近くで何を視ているの?って人も多かったです。
近くで視る事で、自分の影が出来てしまって見えにくいのでは?と思うのですが、、、
写真を研究するのなら、確かにその粒子を視たりする必要もあるでしょう。
でも写真は、その構図(フレーム)で表現しているのだから
そんなに近くで視なくても大丈夫ですよ。

ちなみに図録は、2,100円でした。

写真展に行って来ました。

(2012年4月29日(日) 18:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ