全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岩手 お散歩写真 スクールブログ 東北紀行

東北紀行

こんにちは

以前のブログでお知らせしたとおり
GW前に東北を回ってきました。

昨年10月に行って以来になります。
昨年は震災後7ヶ月の現状を見てきたのですが
当時はまだガレキなどそのままの場所もかなりあって
復興への道のりは遠いなと感じました。
あれから6ヶ月を経てどうなっていたかというと
さすがにガレキなどは集積場に集められていたので
かなり片付いてはいました。
しかし、未だにそのままの状態で放置されている建物などもあり
被害の大きさを改めて感じます。
南三陸町や陸前高田など本当にゼロの状態から「まちづくり」を
していかなくてはならない。
そのプランがしっかりと決まらないので被災者も何もできない現状が
広野となってしまったかつての町の復興の妨げとなっているのではないか
とも感じました。

今回地元の方にもいろいろお話しを伺い元気も感じましたが
自分たちだけで復興への道を造れるものではないことは明白です。
民活だけでは限度があります。
一刻も早く行政も道しるべを提示し復興の足がかりとして欲しいと思います。

未曾有の災害です。
一年を経過してもなお落ち着いてきたとはいえない状況ではありますが
ぜひ皆さんも一度この現状をご自分の目で見て欲しいと思います。

東北紀行東北紀行東北紀行

(2012年4月29日(日) 11:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告会社勤務経験。機関車撮影に熱中した先生の夢中になるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ