全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室岩手 お散歩写真 スクールブログ 写真を撮るとい...

写真を撮るということ

こんにちは

春ですね〜 なぜかクシャミが止まらない。

cyta.jp カメラ教室のサイトに訪問いただく方は
当然のごとく写真がお好きな方ばかりだと思います。
そして何らかの悩みだったり疑問だったりをお持ちになっているから
その解決の糸口を求めて、はたまた更なる向上を目指して
このサイトを訪れていただいているのだと思います。

初めてカメラを手にしたばかりで何も分からない。
撮影経験もあるしカメラの機能もそこそこ理解しているけれど
撮った写真が何か物足りないと思う。
せっかく撮影したデータだけどプリントしたあとは
どうやって保存しておけばいいの? etc.

すべてcyta.jpカメラ教室にお任せください。
マンツーマンでまとめて面倒みます。

さて、皆さんは撮影した写真をどのように活用していますか?
ブログに載せる、twitter・FacebookなどSNSに載せる、HPに載せる
写真共有サイトにアップする、などなど
もし何れもしていなかったら、ぜひ始めてみましょう!
例えば、ブログを始めれば撮影した写真を掲載し
極端に言えば、世界中の人に見てもらうことができます。
そうすれば色々な意見を聞くことも可能。

アマチュアの方が自分の作品を発表する場としては
コンテストなどに応募する、個展を企画する程度しか方法はありませんでした。
でも、今はネット社会です。
自分の写真をインターネットにアップロードした瞬間に
誰でもその写真を見ることが可能になるのです。
客観的に見てもらうことも非常に大事なことです。
どんどん発表していきましょう。

このブログを書いていたら
またまた「入会金無料キャンペーン」が始まったようです。
詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

ぜひ、春のスタートはこちらから!

写真を撮るということ写真を撮るということ写真を撮るということ

(2012年4月9日(月) 22:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告会社勤務経験。機関車撮影に熱中した先生の夢中になるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ