全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 カメラ買ったばかりの人!大歓迎!写真教室 スクールブログ 花を撮るなら今...

花を撮るなら今!

春がやっと来ましたね^^

東京は今桜が咲き乱れてるので休みの日には
カメラを持って公園や名所に行きたくなりますよね?

でもせっかく新しく買ったカメラもカメラ任せで撮るのはもったいない!!

なので今回は一眼カメラの標準で付いているズームレンズで簡単に出来る背景のボケた写真の撮り方を書きたいと思います!

1、カメラの撮影モードを絞り優先モード(A、もしくはTvモード)に設定しましょう!
絞り優先モードにすると絞り(F値)を変えることが出来ます

2、まず絞り(F値)の数字を出来るだけ小さくしましょう!
画面にF3.5やF5.6と数字が表示されているので数字を見ながら設定を変えてみましょう

3、レンズのリングを回して遠くを撮るズーム(望遠)にしましょう!
レンズに書いてある数字を大きい方に回すと写る範囲が変わりますのでやってみましょう^^

4、出来るだけ撮りたい花やモノにカメラを近づけて撮ってみましょう!
この時の注意点は標準のズームレンズだと近くて40~50cmより近くに寄ってしまうとピントが合わないことがあるので、ピントが合わないときは少し離れて撮って見て下さい^^

5、ワンランク上の写真にするには?
一番撮りたい花やモノを中心に置かず少しずらして撮ってみましょう☆
それだけで今までの写真と違った写真が出来上がるはずです^^
是非試して見て下さい^^

最初は全部いっぺんやろうとするとわからなくなってしまうかもしれないので一つずつ設定の仕方と画面の見方を覚えて自分の撮りたい写真に近づけるように沢山写真を撮ってみましょう^^

花を撮るなら今!

(2012年4月9日(月) 0:41)

前の記事

この記事を書いたコーチ

大型電気量販店でカメラ販売も。コンパクトカメラでもOK

ブログ記事 ページ先頭へ