全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室愛知 やさしい・楽しい写真教室 スクールブログ 写真の上達に必...

写真の上達に必要なこと!

時々、写真が上手になる方法について
聞かれることがあります。

写真の上達に必要なこととは!?

1.ピントをしっかりと合わせる。
2.露出の決定の仕方は?
3.フレーミング?
4.カメラ、レンズはどのようなものを使えばよいか?
5.テーマを決める。
などなど。。。


確かにとても大切なことですが
これらはいくらでも学べますし、
後からついてきます。

では、もっと大切なこととは!?


それは「楽しむ!」ということです。

私が写真の上達について聞かれたとき、
必ず「楽しんでください」と答えます。

もちろん聞かれた方はけげんそうな顔をされ、
「なめとんのか!?」という目で見られます。

皆さんそれだけ真剣なんですね。

よく写真は「写心」という言葉を使われる人がいますが、
全くその通りだと思います。
(カッコ良過ぎるの私は使いませんが・・・)

楽しいという気持ちは写真に現れてくるものです。
これはプロでもアマチュアでも同じです。

私は結婚式の写真を撮っていますが、
もし、私が「俺はプロだ~!」って顔をして
撮っていたとしたら
素敵な写真が撮れるでしょうか?

答えはNOです!

楽しく撮ってないのに
楽しい写真なんて撮れないんです。

風景写真を撮ってみえる方でしたら、
感動したものを素直に捉えるという
言い方もできるでしょう。

感動してないのに
感動する写真は撮れないんです。

もし写真で悩んでみえるのなら、
ご自分が愛してやまないもの、
感動したものを楽しく撮影してください。

私がそのお手伝いをさせていただきます。

 

(2012年3月7日(水) 13:39)
この記事を書いたコーチ

笑顔を引き出すブライダル撮影に定評あり。納得の一枚を徹底サポート

ブログ記事 ページ先頭へ