サイタ趣味の習い事カメラ教室兵庫 ワハハ写真塾 スクールブログ 雪はなぜ白いの...

雪はなぜ白いのか…

ふと思うことはありませんか?氷は透明なのに雪はなぜ白いんだろう…
カメラマンなら答えが出ます。
雪の結晶は空気をたくさん含んでいて空気に光が乱反射するからです。
実際に見たものと出来上がりの写真とのギャップにがっかりする事はありませんか?
自分の眼とカメラレンズのちょっとした違いを知り、工夫すればイメージどうりに写真が撮れるようになります。難しくはありません。楽しく学びましょう。

 

(2012年2月1日(水) 9:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フリーカメラマンとして活躍中。風景写真・記念写真~広告写真まで

新着記事

自分の眼で見て「いいな~」と思いカメラを構えファインダーを覗いてシャッターを 切るまで、意外と瞬時にシャッターを切っていませんか?街中だと人の眼を気にしてしまう と言うこともあるでしょう。 出来れば、シャッターを押す前に一呼吸おいて、ファインダーを覗きズーミングしながら ...

人格は別として…ナポレオンやヒトラーの逸話です。 彼らは背が低いという理由で、今の言葉で言うとメデイアにかなり細かく注文をつけていた そうです。 簡単に言えば広角レンズで見上げるように撮影すると足が長く背が高くみえますし細く撮 影することも出来ます。ポーズも重要です。実...

私が撮影でみんなに感心される事は人を一瞬で笑顔にする事らしいです。どうも私の言葉のタイミングが独特で笑いのつぼにはまって、つい乗せられてしまうそうです。 そう言われれば記念写真を撮影した人たち全員が変なポーズで笑っているかな… まあ、ちょっとしたコツなんですけれど(笑) 「笑顔の写真...

きらきらひかるもの…宝石や指輪、アクセサリーの撮影はなかなかうまくいきません。カメラは露出物の反射する光を測り画像に擦るからです。きらきら光れば光るほど黒く写ります。結婚式で新郎新婦や後ろの金屏風が黒くなっていますよね…。 同じ原理で特にシルバーアクセサリーは工夫が必要です。その物に光を...

これから引越しシーズンに入りますが、物件は必ず日中に見に行って下さい。夜は建物の粗を隠して綺麗に見せます。 写真はそれを利用し昼間だと何気ない壁や通路も夜撮影することによって異次元の世界を演出したり…。少し撮影に工夫は必要ですが難しくはありません。 たまには夜の街に撮影に出かけるのも楽...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ