全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 日常をステキに撮ろう! スクールブログ アグフアウルト...

アグフアウルトラ風!?

印刷物のデザインをしていたからか、
アグフアと言えばまず、印刷会社にあったアポジーという
色校正紙を出力する機器だ!って思ってしまいます。

んっ、でもなんか他に聞いたことがある??
と思っているかもしれません。
そうです!
伝説のネガカラーフィルム「アグフアウルトラ100」のアグフアです!

世界最高の色飽和度(色がとっても派手に出る)で
熱烈な愛用者も多くいました。蜷川実花さんも使ってましたよね。

アグフア社はドイツの企業で、もともと写真用品をつくっていましたが
現在写真部門は撤退し、他の会社がアグフアブランド製品を受け継いでいます。
(コダックも市場の変化にうまく対応していれば・・・余談ですが。。)

しかし、フィルムの売り上げが落ち込むなか
アグフアウルトラは2005年に販売が終了してしまいました。

でもやっぱりその人気は健在なんだなぁって思います。

デジタルカメラのフィルターモードに
アグフアウルトラ風の派手な色合いに変化するメニューがよくありますから!!
クセが強いけど、そこが好きなんですよね。

(添付の写真はオリンパスのアートフィルター、「ポップアート」で撮影)

アグフアウルトラ風!?アグフアウルトラ風!?アグフアウルトラ風!?

(2012年1月23日(月) 0:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

東京学芸大卒!料理撮影のお仕事もした先生と日常の1コマを素敵に撮る

ブログ記事 ページ先頭へ