サイタ趣味の習い事カメラ教室千葉 きよこカメラスクール スクールブログ ISO感度って...

ISO感度って?

さて、前回のブログで少しふれました、「ISO感度」ですが、
ここで少し、説明します。

ISO100 とか、 ISO400 とか、聞いたことありますか?

数字が大きいほど、感度が高く、暗いところでも撮りやすい。

数字が小さいほど、感度が低く、より写真のきめが細かくなめらかである。


撮影するとき、とてもよく晴れた外でとるなら、ISO100、
室内で少々の光ならば、ISO800。

など、撮影する前にセッティングしておくことをおすすめします。

たくさん撮って、結果を見ることを繰り返すと、
どんな時、どのくらいに合わせればよいか、わかってきます。

失敗は成功のもと!!

さあ、今日は何をどこで撮りますか?


 

(2012年1月19日(木) 14:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立後、育児誌など雑誌を中心に活躍中のカメラマン。メカに弱い方もOK

新着記事

こんにちは! ごぶさたしております。 今回は、シャッタースピードについてふれたいと思います。 「写真がぶれちゃって、思うように撮れなかったわ」 「いいブレで、素敵な写真になっちゃった!」 という経験はありませんか。 これはシャッタースピードが原因なのです。 手...

さて、前回のブログで少しふれました、「ISO感度」ですが、 ここで少し、説明します。 ISO100 とか、 ISO400 とか、聞いたことありますか? 数字が大きいほど、感度が高く、暗いところでも撮りやすい。 数字が小さいほど、感度が低く、より写真のきめが細かくなめらかであ...

ISO感度、絞り、シャッタースピード。 聞いたことはあるけど、わからなくて…。 という方、まず、このポイントを、おさえましょう。 そして、1.撮りまくる、2.確認する、3.整理する。 カメラが、バッグに入っているだけでは、写真は、うまくなりません。 そして、撮りっぱなしで...

ブログ記事 ページ先頭へ