全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 sorairo写真教室 スクールブログ ミラーレス

ミラーレス

東京工芸大学が発表した「カメラ女子に関する調査」の
結果によると、
「カメラ女子の1割にミラーレスの購入意向あり」
だそうですね。

これが高いのか低いのかは
ちょっとムズカシイところですが、
ミラーレスはコンパクトで使い勝手がよく、
僕も2台ほど持っています。

そこで、簡単なアドバイスですが、
ミラーレスといっても、いろいろありますので
購入するときにはまず、
目的や予算などをよく考えて選びましょう。

「せっかくの一眼だから」とボケを活かした撮影を
したいと考えた場合、
画像素子の大きさが関係してきます。
ニコン&ソニー>パナソニック&オリンパス
>ペンタックスの順でボケにくくなります。

それから、交換レンズの充実度も
気をつけたいですね。

レンズをつけっぱなしではつまらないですからね。
目的に合った焦点距離や明るさの物が
ちゃんとあるか確認しましょう。

アダプター経由で大きなレンズもつけられますが、
せっかくのコンパクトさが失われて
もったいないです。

それから、電子ビューファインダーとかもありますが、
経験からいうと、あんまり使いません。

むしろ無い方が、女性ならメイクが取れないので、
後ろの液晶を見ながらの撮影の方がいいと思いますよ。
ちょっと工夫でブレ防止もできますし。

そのほかにもいろいろありますが、
ここではこのくらいで。

まだカメラを探している方がいましたら、
自分に合ったカメラに出会えるといいですね。

 

(2011年12月15日(木) 1:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

選ばれる写真とは?編集プロダクション経験者が、一歩違う視点から教えます

sorairo写真教室
鈴木猫之 (カメラ)

池袋・上野・江古田・練馬・光が丘

ブログ記事 ページ先頭へ