全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ 専門用語

専門用語

カメラについて、勉強を始めると
いままでの生活では全く必要ではなかった専門用語が
いっぱい登場すると思います。

「絞り」「シャッター速度」「ISO感度」etc....

その中でも特に分かりにくい部分に
ストロボ関連の用語や数値があると思います。
折角覚えた、GN(ガイドナンバー)も、
レンズをズームすると変化してしまいますから、、、
感度を変えた場合も数値が変わってしまいますし、、、
忍者の様なヤツです。

こればかりは、何度も何度も撮って、その感覚を身につけてもらう方が
「正確な数値」を覚える方が、良い結果(良い写真)に繋がると思っています。

なんで?と聞かれても、、、う〜ん困ってしまいますが
自分もそうなのですが、多くのプロカメラマンがたぶんそうだから

フィルム時代に比べて、多くのシャッターを押しても
費用がかからなくなっていますし、
結果をすぐに確認できるようになっていますので
上達する為には、
多くのシャッターを押して
チェックして、
考えて、
みてください!

 

(2011年12月9日(金) 21:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ