全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ いい本見つけま...

いい本見つけましたぁ!

先日、乗り換えしたビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Pro CS5.5」

Final Cut Proからの乗り換えはしたものの、時間が無いので
How to の本などがいっさい手元に無いままに数本のビデオ編集をしなくてはならなかった。
ここ6年Final Cut Proは使い慣れていたが急にPremiere変更して
なかなか慣れることが出来なかった。

少し時間が出来た今週の月曜に神田三省堂で
Premiere Pro CS5.5のガイドを探しに行った。

目的の本をGetした隣の棚に気になる表紙の本を発見!

「写真の色補正・加工に強くなる ~レタッチ&カラーマネージメント知っておきたい97の知識と技」
上原ゼンジ 著, 庄司正幸 監修
B5判/160ページ
定価2,079円(本体1,980円)
ISBN 978-4-7741-4888-5

いままで画像処理系の本で「色補正」を「写真」という言葉の次に
もってくる本は初めて見たかもしれない。
それだけ「色」に自信があるのだな!とめくってみた。
パラパラ,,,パラ,と

時間にして、1分がやっと経過した頃だろうか
ビデオの本と一緒にこの本を買う事を決意!

特に引かれたのは、
お茶碗にもられたあまり美味しそうでない「ご飯」の写真
色補正だけで、「美味しいそうなご飯」に生まれ変わっているではないか

と、ここまでは、自分にも出来るな?と思ったのだが
他に2カットのオマケがあった

「冷めたご飯」「古いご飯」が、「美味しそうなご飯:の上下にあったのだ。
いやぁ、お見事!
色補正だけで、こんなにもバリエーションを作れるなんて、、、

勿論、これだけではないのだが
この本、近い将来「色補正」に関するバイブルになること間違い無し!

デジタル一眼で撮影した後の画像の処理にお悩みのみなさん
必読書ですよ!

いい本見つけましたぁ!

(2011年11月18日(金) 1:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

デジタルカメラすくーる
吉澤士郎 (カメラ)

吉祥寺・大泉学園・広尾・白金高輪

ブログ記事 ページ先頭へ