サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 デジタルカメラすくーる スクールブログ いい本見つけま...

いい本見つけましたぁ!

先日、乗り換えしたビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Pro CS5.5」

Final Cut Proからの乗り換えはしたものの、時間が無いので
How to の本などがいっさい手元に無いままに数本のビデオ編集をしなくてはならなかった。
ここ6年Final Cut Proは使い慣れていたが急にPremiere変更して
なかなか慣れることが出来なかった。

少し時間が出来た今週の月曜に神田三省堂で
Premiere Pro CS5.5のガイドを探しに行った。

目的の本をGetした隣の棚に気になる表紙の本を発見!

「写真の色補正・加工に強くなる ~レタッチ&カラーマネージメント知っておきたい97の知識と技」
上原ゼンジ 著, 庄司正幸 監修
B5判/160ページ
定価2,079円(本体1,980円)
ISBN 978-4-7741-4888-5

いままで画像処理系の本で「色補正」を「写真」という言葉の次に
もってくる本は初めて見たかもしれない。
それだけ「色」に自信があるのだな!とめくってみた。
パラパラ,,,パラ,と

時間にして、1分がやっと経過した頃だろうか
ビデオの本と一緒にこの本を買う事を決意!

特に引かれたのは、
お茶碗にもられたあまり美味しそうでない「ご飯」の写真
色補正だけで、「美味しいそうなご飯」に生まれ変わっているではないか

と、ここまでは、自分にも出来るな?と思ったのだが
他に2カットのオマケがあった

「冷めたご飯」「古いご飯」が、「美味しそうなご飯:の上下にあったのだ。
いやぁ、お見事!
色補正だけで、こんなにもバリエーションを作れるなんて、、、

勿論、これだけではないのだが
この本、近い将来「色補正」に関するバイブルになること間違い無し!

デジタル一眼で撮影した後の画像の処理にお悩みのみなさん
必読書ですよ!

いい本見つけましたぁ!

(2011年11月18日(金) 1:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブ写真~報道系まで担当。新型ストロボの開発にも携わるスペシャリスト

新着記事

プロカメラマンでも、撮れない写真って、なぁーんだ? (常識の範囲での話です) 答え X線写真(レントゲン写真) 一度は撮ってみたいのですが、 機材も資格も無いので無理です。 ...

iOS6以降に対応している 「KitCamera」というアプリがありますが、 なんと本日限定で無料だそうです。 但し、日本で作られたアプリではないので、 本日というのが、何時までなのか? 時差って、こういう時にややこしいですね。 で、このアプリ 何が凄いのか? ...

パシフィコ横浜で先週開催されていた CP+2014 15日は、雪の影響で開催中止となってしまいましたが とりあえずは無事に終了しました。 13日、14日は、 ニッシンジャパンブースでの、フラッシュアクセサリーのセミナーと プロ向け動画コーナーでの、マルチカメラ撮影のセミ...

入会金無料キャンペーンが、あるようですが 来月パシフィコ横浜で開催されるカメラの祭典 「CP+2014」の為に、原稿に追われている日々です。 ここ数年、とあるブースで4日間、 それなりにミニセミナーでの講師とか、 デモンストレーションをやっていたのですが、 今年は、初めて2...

最近、ステージ照明でも、LEDを使用する事が多くなってきた様です。 フリッカーといえば、蛍光灯!と思うかと思いますが LEDでもあるんですよ。 (フリッカーについては、ここで解説すると長くなるので、省きます。個々に調べて下さいね) で、そのイイ例が撮れたので、御覧下さい。 L...

ブログ記事 ページ先頭へ