サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 はじめましての写真くらす スクールブログ すみわたった青...

すみわたった青空を

僕の住んでるところは、すっかり秋めいてきました。青空がとてもきれいです。

風景を撮るとき、青空をきれい写すのが難しい時があります。

すんだ青空はとても明るいので、風景から白く飛んでしまうことがあるのです。

そんなときは、露出補正をマイナスにして、全体を暗めにとると、青空の青がくっきりしてきます。

でもそうすると空以外が暗くなりすぎたりするので、そのバランスが難しいです。

液晶画面で撮影結果を見ながら、何枚も露出を変えて撮りましょう。

 

(2011年9月23日(金) 17:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンサル会社の社内カメラマン。新人向け研修でカメラ指導も

ブログ記事 ページ先頭へ