全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 メカラウロコノ写真術 スクールブログ その後の世界

その後の世界

こんにちは、「メカラウロコノ写真術」講師の大和です。


9月11日。アメリカ同時多発テロから10年。そして

東日本大震災から半年。現場に立ったときカメラマンは

何を考えるのか?私は、しばらくシャッターを切ることが

できなかった。いや、切らなかったのか。



現場の状況を伝えるというのは、そこにいる人間の義務

なのかも知れない。しかし、それが自分の役目であるのか?

自問自答を繰り返した。



答えが出ず、幾度となく被災地に入り、がれきに、ヘドロに

塗れてひたすら作業をした。

そして、作業の合間に少しだけシャッターを切った。

それでもカメラを人に向けることは出来なかった。




被災地から戻って数日後、よく通る神社の前で、祈って

いる人を見た。何を祈っているのかはわからない。ただ

その後ろ姿は、あまりにも多くの人の人生を変えてしまった

事を物語っているように思えた。

その後の世界

(2011年9月13日(火) 1:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

企業でカメラ講師経験も。ブライダル~芸能プロダクション撮影までする先生

ブログ記事 ページ先頭へ